【国際全労】組合規約

【国際全労】全国際自動車労働組合組合規約 第1条(名称) 全国際自動車労働組合(通称/国際全労)とする   第2条(所在地) 東京都大田区山王2・1・8山王アーバンライフ405 TELO3・6429-8324EAXO3・6429・8325   第3条(目的) 本組合は国際自動車株式会社及び国際自動車各社に働く者の雇用の確保、労働条件の改善、生活と文化の向上を目的とする。   第4条(構成) 本組合は国際自動車株式会社及び国際自動車各社に働き、目的に賛同する個人で構成する。但し、国際自動車各社で働いていない場合でも、組合の決議で組合員とすることができる。職場及び地域に支部を置くことができる。 本組合は、『首都圏なかまユニオン』を上部団体とする。   第5条(活動) 1労働条件の改善、及び諸権利確保のために必要な交渉、宣伝活動を行う。 2組合員の生活と健康維持の向上のために、共済活動などを行う。 3自主的な団結、交流のために、レクリエーション活動を行う。 4本組合の活動目的に添って、他団体との交流を行う。 5 組合は65歳を以って定年年齢に達した乗務社員が、厚生労働大臣の発行する労働者供給事業許可証に基づき、雇用を希望する場合、組合の決議によって組合員とすることが出来る。   第6条(加入及び脱退) 本規約に合意し、本組合の活動に取り組む意思をもった個人は、所定の加入申し込み用紙に必要事項を記入のうえ、執行委員会の承認を得て加入となる。 本組合から脱退する場合は、所定の脱退用紙に必要事項を記入し、執行委員会に提出する。   第7条(権利と義務) 1本組合の組合員はいかなる場合においても、人種・宗教・性別または身分によって組合員も資格を奪われない。 2組合員は、以下の事項を含む本組合員のあらゆる活動に参加する権利及び均等の取り扱いを受ける権利と義務を有する。 (1)役員を選出し、選出される権利。 (2)総会その他の会議に出席し、自由に発言する権利。 (3)議事録や会計帳簿を回覧する権利。 (4)組合および機関で決定した徴収金を納入する義務 (5)会議や行動に出席。参加し、目的達成のための努力する義務。   第8条(権利停止など) 組合員が次の一つに該当する時は執行委員会が、権利停止、除籍・除名をする事が出来る。 1.組合の名誉を著しく傷つける行為のあったとき 2.組合の目的に著しく違反した行為のあったとき 3.社会通念上の常識に照らして著しく反する行為のあったとき。 4.組合の方針に反して分派・分裂活動等の反組合的行為のあったとき。 5.他人の名誉を傷つけるような行為のあったとき 6.正当な理由なく3ヵ月以上の組合費を滞納したとき 7.滞納した組合費の返納に応じないとき   8.執行部に事前に許可のない、チラシ・ビラの配布及び、インターネット上やSNS、組合掲示板等へ組合を誹謗中傷する意図した言葉・事物の投稿や掲載する行為のあったとき。第9条(役員) 本組合には、以下の役員を置く。役員は大会の選挙で選出される。 執行委員長(1名) 副執行委員長(若干名) 事務局長(1名) 事務局次長(若干名) 会計(1名) 執行委員(数名) 会計監査(2名)   任期は2年とする。   第10条(支部活動) 各職場に支部をつくることができる。支部は協力して組合員の増員に勤め、職場の環境改善、労働条件の改善に取り組み、全乗務社員の切実な要求の実現を目指す。   第11条        (支部役員) 支部は、支部長、副支部長、事務局長を選出することができる。任期は、1年とする。大会の2週間前に支部で選出する努力をする。常に執行委員会との連絡体制を敷く。   第12条(総会と総会付議事項) 1、総会は年1回開催する。必要に応じて臨時大会を開催する。 総会では、以下の事項を付議する。   (1)活動報告・方針 (2)予算及び決算 (3)同盟罷業の確立 (4)役員の選出 (5)規約の改廃 (6)その他の重要事項   2、執行委員会・他機関 執行委員会の構成は、役員及び支部長で構成される。 執行委員会は,月一回以上を基本として、必要に応じて委員長が招集する。 全体会議、担当者会議など、必要に応じて開催する。   3、会議の成立と議決 総会・各種機関会議とも、構成員の2分の1(委任状を含める)の出席で成立し、出席者の過半数の賛成によって議決する。   第13条(会計) 財政収入は、組合費、寄付金、事業収入などにによる。 組合費は下記とする。 (月間) 組合費【一カ月2800+本部費(首都圏なかまユニオン)1000円=3800円】 組合費納入は、国際自動車各社、会計によるチェックオフにて徴収する。   第14条(手当) (1)役員、及び各支部、執行委員には諸手当支給規定に基づき支給する。 (2)諸手当支給規定は別途定める。   第15条(会計報告) すべての財源、及び使途、主要な寄付金の氏名、ならびに現在の経理状況を示す会計報告を、組合によって委嘱された職業的に資格を有する会計監査人による、正確であることの証明書を添付して、少なくとも年一回。全組合員に公表する。   第16条(諸規定) (1)同盟罷業の確立、役員選挙、規約の改廃については、総会における決定のほかに、組合員による直接無記名投票による過半数の賛成によって決定することができる。但し、規約の改廃については、組合員総数の過半数の賛成を必要とする。 (2)選挙規約は別途定める。 (3)本規約は、2015年8月21日より施行する。  


KokusaiZenrou km Taxi Drivers